育毛剤のイクオスとチャップアップを徹底比較!

イクオスとチャップアップ、買うべき育毛剤は?


育毛剤の口コミや評判を見てイクオスとチャップアップにたどり着き、2つのうちどっちを買うのか決めかねている方は少なくはないでしょう。
イクオスやチャップアップに限らず決して安くはない育毛剤選びですから、失敗せずにベストな選択をしたいものです。

イクオスかチャップアップを決める上でチェックしておきたいのは効果と内容成分、次にコストパフォーマンス、最後に使い心地と言ったところでしょう。
こちらの項目ではイクオスとチャップアップの両方を使ったことがあるという方の口コミと、化学的に内容成分を分析した結果をもとに、イクオスとチャップアップではどっちの育毛剤を選ぶきかについて言及していきます。
イクオスかチャップアップかで決めかねている方は是非参考にしてみて下さい。



イクオスとチャップアップの有効成分とその効果


イクオスの有効成分と効果

  • オウゴンエキス…抜け毛の原因となっている5αリダクターゼを抑制
  • M-034…毛包の活性化
  • センブリエキス…血行促進や新陳代謝の向上
  • グリチルリチン酸…皮脂の酸化防止

チャップアップの有効成分と効果

  • オウゴンエキス…抜け毛の原因となっている5αリダクターゼを抑制
  • M-034…毛包の活性化
  • センブリエキス…血行促進や新陳代謝の向上
  • グリチルリチン酸…皮脂の酸化防止


以上がイクオスとチャップアップに含まれている成分の中で、薄毛予防や育毛に直接的に効果を示す成分となっています。
ご覧の通り、実はイクオスとチャップアップの有効成分は全く同じになります。

配合のバランスであったり、その他の成分に細かい違いはありますが、イクオスとチャップアップはほとんど中身が同じ育毛剤だと言えます。
しかし口コミではチャップアップよりもややイクオスの方が良かったり、2016年のモンドセレクションを受賞したのもイクオスだったりするので、細かい配合による若干の差はあるかもしれません。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら



オウゴンエキスとは?

イクオスとチャップアップの代表的な成分であるオウゴンエキスは、薄毛の進行やハゲを防止してくれる成分になります。
男性ホルモンの一種であるテストステロンは、体内に存在する5αリダクターゼ(酵素)と反応して、ジヒドロテストロンへと変化します。

ジヒドロテストロンはまたの名を脱毛ホルモンとも言いますが、このホルモンが抜け毛やハゲを引き起こしています。
イクオスやチャップアップに含まれているオウゴンエキスには、5αリダクターゼの活動を抑えることで脱毛ホルモンの生成を防止する効果があります。

直接抜け毛やハゲの原因をブロックしてくれる成分なので、イクオスやチャップアップの中でも非常に重要な成分になります。


M-034とは?



イクオスやチャップアップに含まれるM-034は、オホーツク海で採れるミツイシコンブから採取される成分です。
M-034は毛根に直接的に刺激を与えることで、髪の成長を早めることが分かっています。
イクオスの製造元による臨床実験では、丸刈りの髪にM-034を塗布した場合と、そのまま放置した場合では1.3倍ほど髪の毛が伸びるスピードが違うことが分かっています。


毛根を直接刺激して髪の成長を促してくれる成分はほとんどないので、その点ではイクオスとチャップアップは他と差別化された育毛剤だと言えます。


センブリエキスとは?

遺伝や加齢による薄毛は壮年性脱毛症と呼ばれますが、これは血流が悪くなり毛乳頭へ栄養素が行き届かなくなることでおこります。
壮年性脱毛症を防止するには血行促進が最も有効な手段になります。

イクオスとチャップアップに含まれるセンブリエキスには、血管を拡張させて血行を促進する効果があります。
市販育毛剤で有名なリアップはミノキシジルという成分が主になりますが、ミノキシジルもまた血行を促進してくれる成分の一つです。


グリチルリチン酸とは?

皮脂が酸化すると毛穴に汚れが詰まってしまい、頭皮の環境を悪化させる原因になります。
イクオスやチャップアップに含まれるグリチルリチン酸には、皮脂が酸化するのを防止する働きがあります。
頭皮を健康に保つことは、強く太い髪の毛を育てる上で非常に大切なことになります。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




イクオスとチャップアップではどっちが安い?

イクオスとチャップアップでは内容成分に大きな違いはありません。
それならイクオスとチャップアップを選ぶ上では、それぞれの価格が非常に重要になってきます。

結論から言えば、チャップアップよりもイクオスの方が安く購入できて、送料などのサービス面も良いのでコストパフォーマンスが高くなります。
イクオスは1本6800円(税込)で、イクオスの公式サイトからのみ購入可能で送料はかかりません。

それに対してチャップアップは1本7400円(税込)になり、イクオス同様にチャップアップ公式サイトのみの販売で、送料が別途660円必要になります。
チャップアップは商品代と送料を合わせると合計が8060円となり、イクオスよりも1260円高い計算になります。

しかしチャップアップには育毛サプリメントとのセット販売もあって、そちらは消費税と送料込みで9090円になります。
チャップアップのサプリメントはノコギリヤシや亜鉛が配合されていて、間接的にはなりますが髪の毛が成長しやすい環境を整えてあげることができます。
育毛剤だけでなくサプリメントも使いたいということでしたら、チャップアップのセット販売が安くつくかもしれません。

またイクオスもチャップアップも返金保証というサービスを採用していて、効果が見られないと感じたら購入金額を全額返金してもらうことができます。
一見すると同じようなサービスに思えますが、細かい部分はイクオスとチャップアップでは異なります。

イクオスは商品の注文日から45日以内のお電話で、イクオス購入代金を返金してもらうことができます。
その際のイクオスの空ボトルや保証書を送る為の送料や、振り込み手数料は自己負担になります。

それに対してチャップアップはと言うと、商品の注文日から30日以内に返金の申し出をする必要があります。
またチャップアップ本体や保証書を送る送料や振り込み手数料の他にも、事務手数料という名目で1000円が差し引かれます。

30日以内に申し出るとなると実質1ヶ月も試すことはできません。同じ返金保証という名前のサービスでも、イクオスとチャップアップでは中身がこれほど違ってきます。
これらのことから、イクオスとチャップではイクオスの方がコストパフォーマンスが高い育毛剤だと言えます。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




イクオスとチャップアップの使い心地

育毛剤の中には頭皮に付けると一日中ベタベタするものや、育毛剤特有の臭いが髪に残ってしまうものもあります。
毎日使うものだからこそ、使い心地が良いに越したことはありません。

それではイクオスとチャップアップの使い心地はどうでしょう。
イクオスとチャップアップのユーザーの口コミを元にまとめてみました。

イクオスの使い心地

  • ベタつきは一切なく水のように無色の液体
  • イクオスの塗布後は清涼感や火照りなどは一切ない
  • 直接におうとほんのりアルコールのような香りがするが、頭皮に残るほどのにおいは無い。
  • イクオスのボトルの先端はノズルになっているので、使用量の調節が難しい。
  • 水のようにサラサラした液体であることと、ボトルがノズル式であることから、おでこに塗布すると顔に液体が垂れやすい。

チャップアップの使い心地

  • 頭皮に付けると僅かにベタつきが残り、乾くのに30分くらいかかる
  • チャップアップを塗布した後も清涼感や火照りなどは一切ない
  • ほんのりアルコールのにおいがするが、頭皮に残るほどではない。
  • プッシュ式のスプレータイプで1日30プッシュなので、使いやすく1日の適切な使用量も分かりやすい


イクオスもチャップアップも他の育毛剤と比較すると、使い心地は良い方だと言えます。
あえてデメリットをあげるならば、イクオスはノズルタイプなので量の調節がしづらいこと、チャップアップは使用後にややベタつきが残ることでしょう。
人それぞれに好みや苦手要素もあるでしょうから、以上のことを参考にしてイクオスかチャップアップかを決めるのもいいでしょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら